本日の気づき:個人事業主は忙しくなると効率化が必要

半年前は仕事がそれほどなくて、結構ヒマだねなんて、打ち合わせてたのが懐かしい。支援先は受注過多気味で、新しい取組みの準備、事務作業の遅れ、休みなしなど、パンパンの状態になっている。そんな状態を上手に解きほぐして、バランスをとって支援するのがPM兼PDCA支援のコンサルタントの役割である。と思っている。そう、支援先が多忙になった今こそ、本領発揮なのである。

今後は各仕事の収益性の分析を行い、仕事の比重の変更や、受注制限(こんな日が来るとは)など適正な仕事量とクオリティの担保を考えたりする予定である。私のコンサル予定はスカスカなので、しっかりと修行して、適切な助言が出来るようにと、気分を新たにしたところ、そんな週次の打ち合わせ。以上