毎週火曜日23:00より、TOKYO MXにてアニメ『それが声優!』が放送されています。

 

 

soregaseiyu.com

 

以下、ネタバレ要素がありますので注意してください。バレても構わない方のみ下方スクロールをお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年7月28日の放送は第4話「ユニット」でした。

 

 

イントロダクション

一ノ瀬双葉は、デビューしたての新人声優。けれど今のところ、特に際立った個性もなく、残念ながら仕事もほとんどない。アルバイトで生計を立てながら、試行錯誤の日々を送っていた。
そんなある日、双葉は、TVアニメ『仏戦士ボサツオン』のアフレコスタジオで、自分と同じ新人声優、萌咲いちごと小花鈴と出会いーー。
現役声優である私、浅野真澄が、今までの経験と膨大な取材をもとに、好きなことを仕事にしようと格闘する女の子たちの日常を、楽しく、生々しく書きました。声優になりたいあなた、声優・アニメファンのあなた、進路に悩むあなたにこそ見てほしい。誇張もディフォルメもないリアルな私達の姿、きっと楽しんでもらえるはずです。
原作者 あさのますみ / 浅野真澄

 

というイントロダクションです。 Web漫画のそれが声優!が原作ですか。

 

blog.livedoor.jp

 

 

4話「ユニット」は銀河万丈さんが登場

前回、自分たちのWebラジオを放送した主人公の一ノ瀬双葉(いちのせ・ふたば)と萌咲いちご(もえさき・いちご)と小花鈴(こはな・りん)の3人は、Webラジオの話をもちかけた、アニメ『仏戦隊ボサツオン』のプロデューサー・海原さんから、今度はユニットを組まないかと話を持ちかけられていました。

ユニットの名前は「イヤホンズ」です。ネーミングセンス……海原さんのセンスは全体的に微妙なのはずっとそうですね。微妙というか昭和感漂うというか。ただそのおかげで双葉たちが選ばれたのだから、悪く言っちゃいけないですか。

1話から担当していたボサツオンの収録が無事終了しました。これはおめでたいことではあるのですが、双葉たちにとっては仕事が一つなくなることを意味し、特に双葉は現状ボサツオンとそのWebラジオしか仕事がないため、終わってしまうとバイトのコンビニばかりになってしまいます。声優としてはほぼ開店休業状態。

そのボサツオンの打ち上げパーティーへ顔を出した双葉、彼女が今回出会った大物声優は銀河万丈(ぎんがばんじょう)さんでした。銀河万丈さんも本人役で登場しています。銀河万丈さんというと、声優よりもナレーションでよく声を聞く方のイメージがあります。声優としては、やはり『機動戦士ガンダム』、いわゆるファースト・ガンダムのギレン・ザビや、『タッチ』の原田正平などを担当されていたようです。そうかあの声か……と脳内で再生される声ばかり。

 

 

その他、雑感

いよいよ次回から若手声優ユニット「イヤホンズ」での活動が始まります。ていうかこのまま声優ユニットとして有名になっていく話なら、『それが声優』とは少し路線が異なる気がしなくもないです。『それが声優アイドル』なら分かります。

今回は、ユニット結成が決まって、鈴ちゃんが家の自室で他の声優ユニットのことを研究しているところが可愛かったです。鈴ちゃんは普段あまり肌を見せない服装をしていますが、他の声優ユニットの衣装を調べているとたいていが二の腕や脚を見せていることに気が付き、こんな感じ?と姿見を見ながらスカートの裾をまくって、でもその自分の姿が恥ずかしくなって、「キャーーー」とベッドの上でゴロゴロしている様子が何とも。

今回のEDにもリクエストがありました。『美少女戦士セーラームーンCrystal』のOP「MOON PRIDE」でした。これはつい先日まで放送されていたセーラームーンでしょうか。私はセーラームーンを一度も見たことがありませんが、本作に銀河万丈さんが出演しているのかな?

 

dysdisanime.hateblo.jp