プロローグ

2017/11/06

娘が誕生してもうすぐ一年が経ちます。


まさか自分の人生の中で、父親になるという
日が来るとは想像もしてなかったし、それを
積極的に望んでもいませんでした。


縁あって結婚し、こうして子供を授かり、
あっという間に一年が経とうとしている今、
やっと父親としての自覚が芽生えたように
感じています。

f:id:hidechichi:20170601225114j:plain

正直、妻が妊娠中も、娘が誕生しても、
周囲の人の祝福を受けても、役所などの
手続きをしている時でさえ、いつも実感
のないフワフワした感覚でした。


それがこの一年間、様々な経験を通じて
考え方や父親の存在意義、家族のあり方
を学ぶことで、少しずつですが子を持つ
親として確立できたように思います。


このブログでは、主に父親としての目線
から子育て、家族、仕事、果ては日本国
の将来まで、私見ありきではありますが
自由帳のように書いてみたいと思います。


hidechichi